無印良品の家注文住宅の良い口コミ・悪い評判2020~家を建てるなら知っておきたい坪単価とメリット・デメリット

2020年6月12日 | からeditor | ファイル: 未分類.

無印良品の家は無印良品のファンのお客さまから「家をつくって欲しい」というリクエストからスタート。

たくさんの方とのヒアリングを開始し、2002年に新築戸建て住宅「MUJI+INFILL 木の家」発売。

2003年に注文住宅をスタートし、自社の7,000を超えるアイテムを美しく配置する器として開発されました。

そこで今回は無印良品の家の特徴についてご紹介しましょう。

無印良品の家で実際に家を建てた人の最新の評判・口コミまとめ

無印良品では30年先も飽きない形を追求し、バランスを考えた良品を提供。

無印良品の家にも細かな気配りと観察から誕生しました。

家族の豊かな暮らしを実現するために、豪華さや便利な設備を詰め込むことをカットした住宅。

流行を追わずに最適な素材と製法を極めて、暮らしの器としての商品が完成。

ここでは無印良品の家で実際に家を建てた人の最新の評判や口コミをご紹介します。

無印良品の家の悪い評判・口コミ

・カタログで見ると標準仕様に壁やドアが含まれてないので、オプションをプラスするとかなり高額に。

無印良品のファンなので、ちょっと切ない気分になりました。

ただ、どうしても建てたかったので、何度も話し合って完成。

引渡しまでに時間がかかりましたが、納得のいく仕上がりになりました。

・思ったよりも少し安っぽいイメージかな?と思います。

シンプルさが気に入っているのですが、収納の少なさが気になりましたね。

スキップフロアを採用した家なので、一部屋をウォークインクローゼットにしたので解決。

断熱性が高いので光熱費が安くなるのもよかったです。

無印良品の家の良い評判・口コミ

・窓の家を建てたのですが、理想通りの仕上がりに満足度はかなり高いです。

外壁・壁・天井をすべて白にして、無垢材のフローリングを用いてカフェのような内装が完成しました。

断熱性は期待していなかったのですが、エアコンを使う回数が減って助かっています。

我が家の写真を撮っていく人が多いほど、かなり目立つ自慢の家となりました。

・無印良品を愛用していて、無印良品の家に暮らしたいと計画。

家にあるものすべてジャストサイズに収まるのがたまらなく気持ちいいですね。

収納はあえて見せる棚を設けたので、片付けてキレイをキープするモチベーションにもなります。

生活動線がかなりよいので、時短家事ができるのもメリット。

家族がどこにいるのかすぐわかるので、家事に集中できるのが嬉しいです。

・「木の家」を建ててから1年が経ちますが、未だに「いい家だなぁ」とつくづく思います。

無印良品の土地探し講座を受けることがきっかけで、注文住宅を買うことを考えることになりました。

モデルハウスを見学すると主人が一目惚れ。

資金面をクリアするプランを立てて、設計を進めて完成。

開放感のリビングは光がたっぷり入り、家族で過ごすことが多くなりました。

・無印良品のデザインに惹かれて相談へ。

こだわりは水回りのスペースをたっぷり取りたいと思った点でした。

ゆとりあるバスルームでゆっくりくつろぎ、夫婦が料理好きなのでキッチンもかなり大きく取る事に。

洗濯物を室内干しのできる空間も設けて、家事を楽にする工夫を盛り込みました。

断熱性が高いのでエアコンを1機だけ稼働するだけ快適な室内。

家族が笑顔になる満点の家です。

・無印良品の家をホームページで見てお願いする事にしました。

部屋へのこだわりもありますが、収納はたくさん確保したいと依頼。

キッチンスペースの横に収納スペースを置くと、子供が片付けを覚えるようになってびっくり。

身長に合わせて棚を作ってもらったので使い勝手は抜群に。

窓をできるだけ多く配置してもらったので、一日中快適に過ごせます。

・中古マンションを買ってリノベーションしようかと思っていました。

でも無印良品の家にどうしても住みたいと資金計画スタート。

営業さんともよく話し合い、注文することにしました。

窓を大きく取ってもらったので、日差しと風通しは抜群。

いつでも外を感じられるのもいいですね。

冬の昼間は床暖房だけでも十分暖かいので、電気代もかなり安くなって助かっています。

無印良品の家の坪単価はいくら?高い?安い?

無印良品の家の坪単価は公表されていませんが、60.0~80.0万円/坪が中心のミドルクラスのハウスメーカー。

ホームページにて注文住宅の本体価格を掲載しており、予算を計画するために参考にするとよいでしょう。

一番人気の木の家の場合、ベースプランを提示しています。

・3間×5.5間(5.46×10.01m)延床面積 81.97m²(24.79坪)本体工事価格1,668万円(税別)

・3.5間×5間(6.37×9.1m)延床面積85.29m²(25.8坪)本体工事価格1,701万円(税別)

・4間×5間(7.28×10.01m)延床面積109.3m²(33.06坪)本体工事価格1,934万円(税別)

・5間×5間 (9.1×9.1m)延床面積120.06m²(36.31坪)本体工事価格2,043万円(税別)

無印良品の家の注文住宅のここがすごい!こだわり・特徴5選を紹介

無印良品の家は住まいの単位を統一し、収納スペースと暮らしのバランスを考慮。

大型家具から収納家具まで基本寸法を一定にしているため、その器としてのサイズにもこだわりをもたせています。

家を単なる道具として立てるのではなく、どのように暮らすかなどライフスタイルを中心にデザイン。

ここでは無印良品の家の注文住宅の特徴をご紹介しましょう。

1. SE構法

無印良品の注文住宅は「SE構法」を採用。

「SE構法」は強度の高い集成材を柱と梁に使用し、接合部を「SE金物」で強固に接合。

お客さまの理想の住まいから「構造計算」を実施し、耐震性の高い住まいを実現。

柱・梁・耐力壁で強度を実現できるため、壁の少ない開放的で自由なプランを可能にしました。

また「スケルトン&インフィル」という設計手法を採用し、リフォームなどの対応が可能なのがメリットです。

2. 耐震性

無印良品では森林認証を取得した集成材を採用し、土台などはヒノキ、柱や梁はオウシュウアカマツを使用。

一般の無垢材の約1.6倍の強度を誇ります。

また断面欠損が少なく耐震性を発揮する「SE金物」を採用。

地震のエネルギーを受け止めて、分散する性質を持ち耐久性も万全。

水平面の強度をキープする厚さ28mmの「構造用合板」を設置し、建物をしっかりと支えます。

3. 耐久性

無印良品の家では劣化対策等級3を取得し、長期優良住宅の認定条件を満たす良質な住宅を提供。

150mm以上の厚みの鉄筋コンクリートによる「ベタ基礎」を採用。

建物全体の荷重を広い面で受け止め、高い耐久性・耐震性を発揮。

またコンクリート下には防湿シートを設置し防湿効果に優れています。

劣化対策として防腐性・防蟻性を高める薬剤処理を実施。

住宅の健康を守り、長寿命な住まいへと仕上げます。

4. 断熱性・気密性

無印良品の家は内断熱と外断熱の「ダブル断熱工法」を採用。

断熱等性能等級4・ホルムアルデヒド対策等級3を取得し、長期優良住宅の条件をクリアしています。

耐火性に優れた世界クラスの断熱性能を誇る「フェノールフォーム」を採用。

防湿シート・透湿防水シートを採用し、高い気密性や防音性を発揮。

外壁材の下には通気層を設けて、室内の空気を流し防露対策も施されています。

開口部には断熱性・気密性を高める「高性能ハイブリッド窓」(アルミ樹脂複合サッシ+トリプルガラス)を採用。

アルミと樹脂のメリットを備えた樹脂窓のため、防露性にも優れ住宅を健康に守ります。

熱伝導はアルミサッシと比べると1/1,000、アルゴン入りトリプルガラスは空気と比べると約30%。

ヒートショックを防止し、一年を通して快適な住まい環境を整えます。

5. +AIR

無印良品の家では建築する注文住宅に温熱シミュレーションを実施し、温熱性能をチェックし数値化。

エアコンなどの家電製品に頼らない、「パッシブデザイン」の住まいを提供します。

太陽熱・光・風を取り入れ、周りの環境を最大限に利用出来る心地よい+AIRの住宅へ。

「スケルトン(構造体)」と「インフィル(内装・設備)」に分けて設計し、空気の品質を考慮し家の性能を高めます。

無印良品の家のここが残念?デメリット・注意点も紹介

無印良品の家は「木の家」「窓の家」「縦の家」「陽の家」の4つの商品を展開。

無駄を削ぎ落としたシンプルで使い勝手のよさが魅力です。

シンプルな設計なため希望を追加することで、高額となる可能性大。

また地域密着型の施工会社に依頼することがあり、会社ごとに品質に差が出ることも考えられます。

事前に施工会社の情報を入手するとよいでしょう。

無印良品の家で実際に注文住宅を建てた人の建築実例を紹介

・ボックス型の可愛い「木の家」は全てを白に統一し、家具を木目とブルーに。

大開口の窓は大きく開けられるので、いつでも外を感じられます。

玄関土間を広く取りベンチスペースを作り、急な来客をもてなすのにも便利。

存在感のあるスケルトンの階段は、部屋を遮らず広い空間を楽しめます。

どの部屋にいても家族を感じられるので、安心して家事ができるのがいいですね。

・ネイビーブルーの外壁と大きな窓、広いバルコニーのある外観。

室内は無垢材のフローリングと白い壁、飾り棚を設置して片付けやすい部屋にしました。

リビングの一角に和室を設け、縁なしの畳なので和モダンなイメージに。

階段下にキッチンを設け、バスルームも近いので家事が一気に片付きます。

リビングからウッドデッキに続いているので、天気の良い日の食事が楽しみになりました。

・注文した「窓の家」はおとぎ話から出てきそうな、キュートな仕上がりになりました。

設置する窓の場所と大きさを決められるので、風通しと日差しを考えて配置。

階段下に趣味のスペースを設けて、集中して作業ができるのも嬉しい。

お気に入りのグッズを飾り、雑貨屋さんのようなイメージが完成。

オープンキッチンにしたので、家族で料理をする機会が増えました。

無印良品の家の主力商品ラインナップ4選を紹介!

無印良品の家はすべての人々に快適な暮らしを提供します。

耐震性・断熱性・気密性に優れ、安心・安全を確保できる家を実現。

家族の成長やライフスタイルに合わせた家を提案します。

ここでは無印良品の家の主力商品ラインナップ4選をご紹介します。

木の家

グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞を受賞した「木の家」は無印良品の家の一番人気の商品。

吹き抜けを住まいの中心に配置し、間仕切りを最小限にした開放的な室内を実現。

広い玄関土間は自転車を置けるスペースと、身支度をラクにするシューズクローゼットを設置。

「パッシブデザイン」を用いて年間を通して快適な室内環境を整え、家族の健康を守ります。

窓の家

グッドデザイン金賞受賞した「窓の家」は、好きな位置と大きさの窓を配置できるプラン。

三角屋根と真っ白な外観がスタイリッシュ、外側の窓は眺望を楽しみ内側の窓はプライバシーを守ります。

吹き抜けと壁のない開放感のあるリビングは、対面式のキッチンとつながり家族の会話が弾む設計。

無垢材のフローリング・漆喰調の壁を使用し、癒される空間に仕上げています。

縦の家

グッドデザイン賞受賞した「縦の家」は都会型の密集土地や狭小土地でも理想を叶えられる3階建てのプラン。

スキップフロアを採用して6層の部屋を作り、家族の快適な空間を実現。

中央には吹き抜けとスケルトンの階段を配置することで各部屋に独立性が生まれます。

広いウォークインクローゼットを設けて増える日用品をストック。

生活動線に優れているため、時短家事を実現できます。

陽の家

「陽の家」はワンフロアで生活を豊かにする無印良品の平屋プラン。

大きな開口を設置することにより、家と外をつなぐ開放感を実現。

つねに自然を感じられ、生活に潤いが生まれます。

壁面収納を設置することで、好きな家具だけを配置。

リビングからはバリアフリーのドアを開け奥行き1,354mmの広いウッドデッキへ。

外で過ごす時間を増やしてくれる快適な住まいを提供します。

無印良品の家の注文住宅に関する実績

無印良品の家では全国にモデルハウスを33店舗展開し、モデルハウス自体が店舗となっています。

食器や家具を配置し、具体的なプランを立てやすいのがメリット。

完成現場見学会や住み心地を体験するイベントも随時開催しています。

ここでは無印良品の家の注文住宅に関する実績をご紹介しましょう。

累計の建築棟数

無印良品の家の累計の建築棟数は公表されていませんが、年間300棟を提供しています。

フランチャイズ加盟店は36社ほどで2021年までに50店舗に展開し、年間500棟の供給を目標。

「木の家」が全体の約8割、「窓の家」が約2割の売り上げとなっています。

受賞した賞一覧

2015年度 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞 「木の家」

2006年度 グッドデザイン賞 受賞 「MUJI+INFILL 木の家 」

2008年度 グッドデザイン金賞 受賞「窓の家」

2014年度 グッドデザイン ベスト100受賞 「縦の家」

2009年度 グッドデザイン賞 受賞 「朝の家」(※現在は販売しておりません)

【番外編】無印良品の家はどんな営業マンを採用している?採用情報を紹介

無印良品の家を選ぶお客さまは無印良品のファンでもあります。

また無印良品の家はお客さまの「家を作って欲しい」というリクエストからスタートしたからこそ、自社の商品を知り尽くすことは必須。

住まいの価値と魅力をお客さまの視点で探求し、自らの情報や知識をプラスして提供。

また仲間を尊敬し、スタッフとの信頼を深め、お客さまの「期待を超える住まいづくり」を提供する姿勢を重視します。

無印良品の家の会社情報

無印良品の家はグッドデザイン賞を受賞するデザイン性に優れた住宅を提供。

「SE構法」を採用し耐震性・断熱性に優れ、「パッシブデザイン」を用いて自然を活かして快適な住まいへと仕上げます。

長期優良住宅の認定取得が容易な住宅としても良質な商品を提供。

住みかえ支援機構の「移住・住みかえ支援適合住宅」に認定されており、将来の売却の際に優遇される住まいです。

無印良品の家が対応しているエリア

東北:青森県、宮城県

関東:東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県

中部:新潟県、静岡県、愛知県

関西:滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、和歌山県、兵庫県

中国:岡山県、広島県、山口県

四国:香川県、鳥取県

九州:福岡県、大分県、熊本県、鹿児島

(一部地域を除きます。

エリアはモデルルーム等を参考に記載)

無印良品の家の会社概要

会社名 株式会社 MUJI HOUSE
所在地 東京都豊島区東池袋4-26-3
TEL  03-3989-4403

まとめ

無印良品の商品のファンの方、デザイン性・実用性に優れた住まいを希望の方には無印良品の家はおすすめです。

「木の家」「窓の家」「縦の家」「陽の家」の4つのプランを提案し、ライフスタイルに合わせた選択が可能。

飽きのこない洗練された住まいを実現するため、無印良品の家を検討してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です